第22回食物アレルギー研究会(WEB開催:2022年2月4日-3月6日)

重要なお知らせ

一般演題の応募について 締切:2021年10月31日(日)

演題名・所属を明記の上、抄録本文600字以内で作成し、Wordファイル形式で事務局あてにメールにてお送りください。

なお、応募資格は食物アレルギー研究会会員に限ります。

参加登録について

参加登録方法は決定次第このページでお知らせいたします。

開催概要

開催日時

2022年2月4日(金)時間未定 – 3月6日(日)23:59

WEB開催URL

(決定次第掲載)

会長

今井 孝成 (昭和大学医学部小児科学講座 教授)

費用

参加費:会員 無料 一般 4,000円(抄録費用込)

単位

各種単位申請中
(日本アレルギー学会・日本栄養士会・日本小児科学会)

プログラム

〇特別プログラムI
食物アレルギー患者の移行支援

1.小児慢性疾患患者の移行支援とは

窪田 満 国立成育医療研究センター

2.食物アレルギー患者の移行支援

今井 孝成 昭和大学

3.患者・保護者が考える支援

服部 佳苗 NPO法人ピアサポートF.A.cafe

4.栄養教諭・学校栄養士が考える支援

中田 智子 日本栄養士会

5.管理栄養士が考える支援

長谷川 実穂 昭和大学

〇特別プログラムII
「食物アレルギー診療ガイドライン2021」のポイント解説

1.改訂のポイント

海老澤 元宏 国立病院機構相模原病院

2.リスク因子と予防

山本 貴和子 国立成育医療センター

3.食物経口負荷試験(OFC)

佐藤 さくら 国立病院機構相模原病院

4.経口免疫療法

柳田 紀之 国立病院機構相模原病院

5.社会生活支援

福家 辰樹 国立成育医療センター

〇一般演題

〇共催セミナー

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団

鳥居薬品 株式会社

 

協賛

〈寄付〉

募集中

〈賛助会員〉

アサヒグループ食品 株式会社
石井食品 株式会社
キューピー 株式会社
サーモフィッシャーダイアグノスティック 株式会社
シダックス 株式会社
株式会社ゼンショーホールディングス
鳥居薬品 株式会社
株式会社 永谷園
日本ハム 株式会社
公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団
株式会社 明治
一般社団法人 ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会

事務局

食物アレルギー研究会事務局
〒252-0392 神奈川県相模原市南区桜台18-1
国立病院機構相模原病院 臨床研究センター アレルギー性疾患研究部
TEL:042-742-8311(代表)FAX:042-742-7990
E-mail:fakenkyukai@gmail.com
担当:後藤 史子,杉崎 千鶴子