試験前のリスク評価

  • OFCの実施前には、重篤な症状誘発のリスクを評価する。
  • ⼀般的に重篤な症状を誘発しやすい要因を表2に⽰す。
  • リスクが⾼い場合には、実施時期を延期する、総負荷量を減らす、加熱やマトリックス効果で低アレルゲン化できる負荷⾷品を選択するなどリスクの低減化を考慮する。
  • 特にコントロール不良の気管⽀喘息は致死的なアナフィラキシーのリスクとなるため、⽇頃から適切な⻑期管理薬を使⽤してコントロール状態を良好に保つ